上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、宇都宮市冒険活動センターにて、『アクティビティ講習会』~コミュニケーション&野外ゲーム講習~を実施しました。

この講習会は、平成21年度文部科学省「青少年の体験活動総合プラン」の小学校長期自然体験活動指導者養成事業として、文部科学省からの委託を受けておこないました。

11月の下旬に、屋外で1日中ゲームの実習をするということで、天候がいちばん心配でしたが、一日中太陽が出ており、気温も低くはなかったので快適に講習がおこなえました。

アクティビティ(ゲーム)にも、アイスブレーキング~コミュニケーション~信頼関係構築(チームビルディング)~自然体験系~環境教育系など、様々な分野と種類があり、指導者は対象者や活動のねらいによって使い分けできるスキルが必要とされます。
本講習会のねらいは、指導者の資質の向上(スキルUP)と、違う団体などで活動している指導者同士の横のつながり(ネットワーク)を構築することで、多種多様なアクティビティの紹介および体験を通して、『楽しく学ぶ・互いに学ぶ・体験から学ぶ』を理念としています。

事前に30種くらいのアクティビティを用意しましたが、実際に1日でできたのは20種程度です。ただゲームをやるだけだったら、もっとたくさんできたと思いますが、1つのゲームを実習する毎に参加者全員でふりかえりをおこない、シェアリング(共通理解)をすることで、1つ1つが自分のものになり、アレンジなどを加えられるようになるのです。

今回も告知不足(下手)のせいか、参加者が思うように集まらず、少ない人数での講習会となってしまいましたが、1日が本当にあっという間に終わってしまったと感じるほど中身の濃い充実した講習会となりました。

次週(12/6)は、鹿沼市自然体験交流センターにて同じような講習会を実施いたしますが、来週も楽しみです。
11/29アクティビティ講習会0111/29アクティビティ講習会0211/29アクティビティ講習会0311/29アクティビティ講習会04


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tochigigreenagent.blog114.fc2.com/tb.php/35-116869e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。