上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日おこなわれた『第2回 田川清掃ラフティング』の報告をします。

AM9名、PM13名の宇都宮市内在住の参加者を迎え、競輪所通りから南大通りまでの約2kmをゴムボートで下りながら河川に落ちているゴミを回収しました。

普段、橋の上や遊歩道から何気なく見ていた田川ですが、川から眺める景色は不思議な感覚で、貴重な体験です。
実際にみなさんが感じられたことは、思ったより流れが速く、水深が浅い。そして何より想像していたより水がきれいだったこと。そうです、戦後の高度経済成長期は生活排水や工業排水などがそのまま川に流され、田川もドブ川だった時代もありましたが、現在は下水道も整備され、地域の方々が清掃活動や河川愛護活動を積極的に継続されてきた結果、中心市街地の田川も魚がたくさん住めるような環境になりました。

私たちも、そんな田川をこれからもきれいな川でありつづけさせるために、市民への啓蒙活動やボランティア活動を続けていきたいと考えております。
今後も、私たちの活動を支援していただけるかたのご参加をお待ちしております。

詳しい活動の様子はウェブアルバムをご覧ください。
第2回田川清掃ラフティング
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tochigigreenagent.blog114.fc2.com/tb.php/101-69b43b2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。