上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日(4/24)に、おじか・きぬ漁業協同組合と、男鹿川じねんと倶楽部、NPO法人とちぎグリーンエージェントの3団体の共催で日光市三依地区の男鹿川の河川清掃活動を実施しました。
実施区間は五十里ダム湖周辺と上流約6km。
NPO法人とちぎグリーンエージェントからは、NAOC(ナオック)の増渕さん、栃木カヤックセンターの高橋さん、ネイチャープラネットの坂内(久)さん3名が参加し、船(ボート)による五十里湖の清掃を担当しました。

今回の事業のすばらしいところは、自分たちが利用し、愛する河川がきれいになるということはもちろんのこと、釣り師とラフティング・カヤック・カヌーで活動する人達(あまり相容れることがなく、どちらかといえば対立している関係)が、活動を通してコミュニケーション(相互理解)が図れたことがとても画期的なことだったかと思います。
今後もこういう活動には積極的に関わり、みんなが楽しく公平に使える川、そしていつまでも美しい川づくりを推進していこうと思います。
100424npo 004IMGP3865.jpgIMGP3866.jpgIMGP3867.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。